アスタリフトで歳を重ねるごとに美しく!

 

まず、”アスタリフト”という言葉には、歳を重ねるごとに美しくなりたい女性の”明日は今日より美しく”という思いを応援する気持ちがこめられているそうです。
いまや知っている人も多いと思いますが、アスタリフトは、写真で有名な富士フィルムのもとで化粧品を作っているものです。
そのため、アスタリフトならではの、写真を使った技術がいくつもアスタリフトの化粧品に使われているのです。
具体的にどんなのがあるかというと、まずは、コラーゲンの研究。
スキンケアを目的とする以前から、富士フィルムはコラーゲンを研究していたのです。
なぜなら、写真フィルムの原料がそのコラーゲンなのです。
長い間コラーゲンを研究し続けてきた富士フィルムのおかげで、コラーゲンを含んだ化粧品やサプリメントも作られました。
アスタリフトには、年齢ごとに失われていくコラーゲンを補い、感想などのダメージからコラーゲンを守り、コラーゲンが作り出される力を育てる技術が含まれているようです。
つぎに、写真の色褪せへの対策です。
古くなった写真はいつの間にか色褪せてしまうことがよくあるのですが、富士フィルムはその写真が色褪せるメカニズムを研究し写真が色褪せないようにする技術を開発しました。
これがなぜアスタリフトへ繋がるか、それは、写真の色があせる原因は活性酸素による”酸化”だそうです。
酸化が肌に良くないのは有名ですよね?肌が歳をとる原因が酸化なのです。
そして、さまざまな働きを持つ微粒子をとても薄いフィルムの、最適な層へ入れる技術。
このナノテクノロジーはスキンケア用品に含まれる成分が働きを保ったまま、肌の最適な層(角層)まで浸透させる技術に利用できるのです。
アスタキサンチンという成分は、美肌効果がとても強いのですが、非常に不安定な物質なので、化粧品に含めると、作用するまでに美肌効果が失われてしまうと言われていましたが、アスタリフトのナノテクノロジーで、しっかりと肌に作用させることが可能になったのです。
こう考えると、アスタリフトは、富士フィルムの写真をただ肌に変えたように思われます。
そのため、写真に関する長い研究の成果がそのままアスタリフトで肌に応用され
、高い評価を得ているのだと思います。
アスタリフトのホワイトニングは、上記のナノテクノロジーによって、肌の深くまで美白が実感できるようです。
ホワイトニングは、たっぷりとつけたいという人が多いと思うのですが、べたべたしたり、ファンデーションを塗ったときにヨレたりすると嫌ですよね?でも、アスタリフトのものはべたつかないことも大きな利点と言えるでしょう。
クレオパトラも好きだった、ダマスクローズの香りによって、癒しを得ることもできそうです。

おすすめサイト

アスタリフトホワイト落とし穴ある?【私のガチ美白体験口コミ】
CMでもおなじみの美白化粧品アスタリフトホワイトのトライアルセット!@コスメの評判って本当?そこで私が1000円お試しを購入して実際に使ってみました!その効果は見てのお楽しみ?♪写真付口コミ大公開!
www.bihada-cosme-goods.com/